STEP3:推奨プラグインをインストールする

blanc note.はWordPress5のエディタ「グーテンベルグ」に正式対応しておらず、ワンタッチボタンが使えなくなっております。
今まで通りの使い方をご希望の方は、classicEditorプラグインをインストールしていただけると幸いです。

【推奨】WordPress Popular Posts

人気の記事を表示するためのプラグインです。
404 Not foundページでつかっています。

【推奨】Contact Form 7

お問い合わせフォームを作るためのプラグインです。

【推奨】SNS Count Cache

sns-count

シェア数をカウントするためのプラグインです。

Category Order and Taxonomy Terms Order

カテゴリーと、タグを並べ替えるプラグインです。
WordPressの機能では並べ替えることができないので、あると便利!

Regenerate Thumbnails

他のテーマですでに記事を書いていらっしゃる場合は、このプラグインをインストールしてください。
blanc note.で使う比率のサムネイルを再生成してくれます。

(1)blanc note.を有効化したら、サムネイルがおかしなことに……

eyecatch-01

(2)[プラグイン]→[新規追加]からRegenerate Thumbnailsをインストール

eyecatch-02

(3)有効化したあと、[ツール]→[Regen. Thumbnails]へ移動

eyecatch-04

(4)全てのサムネイルを再生成するをクリック

eyecatch-05

(5)完了するまでブラウザを移動しないで待つと……

eyecatch-06

綺麗になります!

【おまけ】Contact Form 7とWordPress Popular Postsを使ってNot Foundページを改善する

blanc note.のNot Foundページには、「検索して見つける」「人気記事から探す」「カテゴリーから見つける」「リンク切れしているURLを報告する」の、動線を準備しています。

404 Not Found ページのサンプル

人気記事から探す、リンク切れしているURLを報告するの2つを使うには、プラグインが必要です。

管理画面>プラグイン>新規追加より、

  • Contact Form 7
  • WordPress Popular Posts

2つのプラグインをインストール→有効化してください。

※WordPress Popular Postsは設定しなくても大丈夫です。

Contact Form 7の設定をする

管理画面>お問い合わせ>新規追加
から、新しいメールフォームを作ります。

フォームの名前は必ず「404NotFound」にしてください。

フォーム

<p>リンク切れURL(必須)<br>
[text* your-subject]
</p>
<p>お名前 (任意)<br>
[text your-name]
</p>
<p>メールアドレス (任意)<br> 
[email your-email]
</p>
<p>メッセージ本文 (任意)<br>     
[textarea your-message]
</p>
<p>[submit "送信"]</p> 

メール

差出人: [your-name] <[your-email]>
題名: [your-subject]

リンク切れURL: 
[url-broken]

メッセージ本文: 
[your-message]

このような形で設定し、保存してください。

Not FoundになるURLを開きます

http://ブログのURL/存在しないスラッグ名/

で、ページを確認してみてください。

Not Foundになった方に、おめあての記事を見つけてもらえるよう、当日の人気記事が表示されるようになりますよ。


リンク切れになっているURLを報告できる、フォームが表示されるようになります。